ダンス スポーツ 筋トレ バレエ 総合情報ブログ~カーテン・ライン

バレエの種類と 歴史 バレエ振付家 世界の著名バレエ団 舞踊解剖学 筋トレ アスレティック・トレーナーとストレングス・コーチ:専門家の助言 ダイエット バレエ用語 ポアント トウシューズの選び方 新体操
                                               
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ■ ロシアとフランスのトウシューズ
Date: 2007-07-08 (Sun)

いつだったか 
そのソフトできれいなピンクのサテンがどうにも魅力的で
フランス製のトウシューズを買ってしまった。

レぺットと言うメーカーの物だ
どうしても手元に欲しくて買ったのだけれど
私は足を入れるなり 
やっぱりその堅さにぞっとして
とても又ポアントで立ったりして
足を痛めつけたい気持ちにはなれなかった。

今は 娘が毎日履いている。
主が出来て良かった。

子供の時に創芸社で 
赤いサテンの
Vカットも美しいトウを
特注した。
確か15歳くらいの頃だ。

ソウゲイの社長さんが 沼袋だったか 鷺宮だったかの駅まで
フォルクスワーゲンで迎えに来て下さったのが
今でも深く印象に残っている。
あの会社は 健在なのかしら?

この時のトウは大切に持ったままお嫁に行き
スペインに送り
そしてやっぱりうちの娘が家で履いて くるくるしている。
二代目の主が出来て目出度い。

一昨日 レッスンの行きにメンケスに寄ったら
ここは グリシコというロシア製のトウばかりだった。

Vシェイプが美しいこのメーカーのトウシューズは
フランスのレぺットと言うメーカーの物より
ずっと美しく見えた。
足を入れると もう甲なりに反っていて
ラインがとても美しい。

うちの子供は 試着するなり気に入ってしまって
買ってくれろと言う。

姿の美しいトウと娘の足が一体になって
一瞬 感激に近い気持ちに揺れたのだけれど
買ってやらないのだ 笑

何でもかんでもすぐに手に入る、という印象は与えない。
七月のレッスンに励んで 九月の新学期まで勉強して
ちゃんと夏休みを手堅く過ごしたら ご褒美に....

大いに失望した彼女は
帰り道は口数も少なかったけれど 
一ヶ月単位で
私はこの娘のカリキュラムを立てて行くつもりだ。

心の中ゆっくりと 舞踊への憧れと尊敬が育って欲しい。

それにしても トウの形もフォームも
随分とお国によって違う物だ。
どれがどう優れているのか これから一緒に学んで行こう。

ロシアバレエのファンとしては
どうも このシューズが気になって仕方ない。
はじめっから 甲出しがきちっと出来上がっているのだ。

一見堅そうな印象だけれど、
立ちやすく美しいシルエットが得られるらしいのだ。
へネシアはチャコットで初心者のための柔らかい物を
是非買って来るようにと言うのだけれど
子供を連れて 日本の駅前の道をすり抜けて買い物に行くのは
本当に面倒だ。
第一 日本に帰ってそんな時間が取れるかしら?

チャコットの工場はグラナダにあるのだから
こっそり売ってくれたら楽なのになぁ.....笑

ふむふむ、と思ったらクリックお願い→人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------------------------
 ■ おお、明日は七夕
Date: 2007-07-06 (Fri)


日記の日付が出て突然
ささの葉さーーらさらを連想。

織姫と彦星のお話はロマンチックで素敵だ。

14.5歳の頃に なんか詩を書いた事があったっけ。

あの頃の私は 勿論今みたいな憎たらしい私ではなく
別人 別惑星の生物であって
人に見せないロマンチックな詩を
山のように書いていたような気がする。
くくく、忍び笑い

文集にして綴じていて それが六歳から実に短大の頃まで
続いた。
背後から時々剣道の竹刀を振り回すガキの弟に襲撃された。

するとせっかくの私の文学的瞑想は 
この野蛮な憎むべき
粗暴極まる小学生に無残に破られ、
破れかぶれの文学少女は 
文学的 芸術的境地を一挙に飛び越えて
マナジリ吊り上げて取っ組み合いかなんかに....なったような? あはは!文学少女カタナシ お粗末!

こんなつまらない暴君も
これを徹底的にセッカンしてくれない母も許せなく、
どこか遠くにきっといつか行ってしまうぞ!!と心に堅く誓い...
あらら 本当に来てしまいましたねぇ...こんな遠い国に。笑

先週 セビージャの家の近くで竹やぶを所蔵のご隠居を
見つけたので 次の七夕には是非 ササを下さいとお願いしたのだけれど 明日ではとても準備が出来ない。
子供達は一度も飾りつけを見ていないのだから
短冊だの 何だの 初めてやって見せたいと思っていたのに。

来年に回すと きっともう二人とも大人になってしまって
わぁ と言って喜んでくれないだろう。
子供が生まれてから ありとあらゆる日本文化を一人で実践
提供して来たけれど 
とても間に合ったものではなかった。
ああ、人の一生 できる事って本当に僅かだ。

トウシューズについて書こうと思っていてここまで脱線してしまった。

下で危惧していた王立舞踊学校は 先月18日に正式発表が
張り出され、合格。
9月から制服の白いレオタードになる。

間もなく日本に発つし
都合一ヶ月くらいレッスンを休んでしまうので
今は毎日 私の友人のバレエ学校で集中講座を受けている。
このレッスンが中々きついらしい。
2時間びっしりなのと 朝とは言え40度近い。

盛夏のセビージャのしかも更に暑いビルの建て込んだ中心街なので 送り迎えだけでも こっちが夏ばてになりそうだ。

けれども とにかくは家に帰ってもトウシューズを履いて
ターンなんかしているし 
アティテュードでプロムナードしながら キッチンに現れる。
その脚の高さに惚れ惚れして 褒めると もっと色んな事をしてくれるので 何となく家の中に仲間が出来て嬉しい。

子供って 休ませちゃいれけないんだな とつくづく思う。
大人と違って子供の才能の発育というのは 毎日とかの単位ではなくて時間ごとに上がって行くので
今度とか、来月とか、来週 というずぼらな事はしてはいけないてのだ。

子供の時間は きっちり整理してどんどん伸ばしてやらないといけない。


ふむふむ、と思ったらクリックお願い→人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------------------------
 ■ 王立音楽舞踊学校
Date: 2007-04-13 (Fri)

国立じゃないじゃないのーーー何してる?
帰国前でとても忙しくて 頭が霞みになってます 笑

--------------------------------------------------------------------------------
 ■ 国立音楽舞踊学校
Date: 2007-04-13 (Fri)

今年 私の上の娘が水泳選手を退陣したが
下の新体操娘が これも引退すると言う。

上の娘は惜しかったけれど
下の娘は もう家族も限界かなと苦しんでいた。

この娘は
選手権シーズンになると 
学校の他に五時間も六時間も
訓練が連日で 
ミイラのようになって深夜の玄関に立つ。
それから宿題をしたりするのだ。

これがもう 見るに堪えない。

アンダルシア・チャンピオンになり
スペイン選手権でも一位になったのだから
まあ、ここで止めても いいかなと思う。

まだ12歳だけれど 
新体操は休日も何もない激しい訓練だったので
その四年間の在籍で 普通の舞踊の15 6年分はやったと思う。

こんな非人間的訓練の後なので
突然止めると体にとても悪いので
本人にクラシックバレエを又やるように こんこんと諭した。

八歳の時に飽きて退学した国立舞踊学校の入試を
もう一度受けて 
最終過程に中途入学できるように勧めたのだ。

本人をようやく納得させた時には 
なんと迂闊にも願書提出の締め切りを二日も過ぎていた。

ありとあらゆる懇願をして
ー普通だと有り得ないのだけどー
願書を受け付けてもらった。

「まだ会議にかけて駄目になるかも知れませんよ
何しろ、もう締め切ったのですからね」と釘を刺されたけれど
昨日の書類審査通過者発表に 名前が出ていた。

ああ、難関 一つ突破.....ぐっっったり。

さて、受付てもらったのはいいけれど 
受験まで四週間しかない。

バーとセンターの他に
一分の即興を 試験官の居並ぶ前で披露しないといけない。
ほら、あの映画フラッシュ・ダンスみたいに...

クラシックバレエの課程だから
新体操を見せるわけにはいかないのだ。

でも 昨日は一夜漬けのクラシックを下手にやるくらいなら
新体操でじゃんじゃんやっちまえ!と炊きつけた。

その子の即興性やリズム感や感受性を
見たいわけだから 上等なんじゃないかと、
まぁ私なら思うんだけど。どうかしらねぇ...

脚は耳を越えるくらいに上がるのだけれど
意外な 超簡単な事が出来なかったりするのだ。

ピルエットを五回転もするのに 一回のアンデオールが
なんか下手だったりして驚く。

国立の10年の課程を
四年飛び級して 五年目から入ろうとしている。

....しかも突然 思いついて 
期限過ぎの願書を命からがらやっと出して
さて 渡された受験プログラムを見ると
一ページびっしりの試験項目が書いてある。

さすがに 試験の準備しないと駄目だぁ、と思う。

友達のバレエ教師に打診すると
「今からぁ?!?一ヶ月も無いわよ 正味」
「アンタ 何寝ぼけてんのよ」と、私には聴こえた。

普通のバレエ教室だの その辺のちょっとした教師なんかじゃ
駄目だ。一級の人に応援してもらわないと.....

キューバ国立バレエ団で活躍した引退バレリーナ
私の長年の先生、へネシアに相談する。

娘がまだうんと小さい頃に 私は時々子連れで
この先生のバレエレッスンに出ていた。

娘がまだ四歳で 
一番下のバーにも届かなかったので
椅子を出してきて 子供のバーとしてあてがってくれた事もあった。娘は大人のクラスで見よう見まねで参加していた。

かくしてこの先生に週に二回 個人レッスン
あとの三回を団体で見ていただいて 試験の準備とする。
学校の期末試験と重なるので うちの娘は今年は
二学期まで新体操のせいでさんざん 落第点を取り
学期末は国立舞踊学校の入試で完全に落第するかもしれない。

学校の勉強なんて一年が二年でも待てる 

舞踊は待てないのだ。
一年も浪人させられない....体にとても悪いからだ。

ふむふむ、と思ったらクリックお願い→人気ブログランキングへ


--------------------------------------------------------------------------------
 ■ 暴風雨 嫌々お稽古
Date: 2007-04-04 (Wed)


朝からどんよりしていると思って
ああ、今日も筋トレ バレエに稽古
ぞっとしないなぁ とうじうじしていると
さて稽古に行くかって時になって
もう 目の前が霞むほどの大雨になってしまった

こんな日は どこにでも好きな所にパーキングができるってくらいしかメリットが無いなぁ と思いつつ
やりたくない日ってのは 徹底的に根性がいりますねぇとか
思いつつ 車を転がして雨と風の中を行けば
いつも筋肉マンでごったがえしているジムは 一人もいない
ひとっっっっりも 居ない

おお!私だけか!

みんなに教えるエッセンスバレエを 気を入れてさらう。
これなら できるな、などと一人ごとも言う私でした。

最後には必ず もっとやりたいと思うのに
どうして稽古の始めは ぐずぐずするかなと思う。

さぁて 回転シリーズだ。
やっぱり とっても楽しい。
練習曲の中でもこれがかかると なんとかの犬みたいに
条件反射で 本気が出るって曲がある。

この素敵な曲でフェッテを決める

なんと皆さん、本日は31回転行きましたよ
もう 奇跡のようです。
利き足軸で31回転
苦手の方でも22回転

すっごいなぁ.....呆れてしまいました。

白鳥湖の主役まであとたったの一回!
明日できちゃうかも!!!!!

ドン・キホーテのキトリの32回のグランフェッテアントゥールナンもこの調子だとやれちゃうかなぁ....

読者の皆さんは大袈裟だとお思いでしょうが
私は こんな風に素晴らしい何かができるようになる時こそ
人生で最も 幸福です。

もう神に感謝を捧げたいくらいに心が敬虔な思いでいっぱいになります。

ああ生きていて良かった
踊り続けて来て良かった

この記念すべき瞬間に
....観客無し 家族無し 鏡と私が居るだけ

その 密やかな稽古場の感動

今年はこの超絶テクニックのフェッテを
45度のフラメンコっぽい 粋さに磨いてみたいなと思っている。

稽古が終わって 筋トレでへろっとしながら
外によろけ出ると
あの雨が嘘のように晴れ上がって
青い空に輝くような白い雲がいっぱいに広がっていた。

ああ、なんという幸福かと
私はしみじみと 思いつつ 
子供のような透明な気持ちに満たされた。

皆さんにも 素敵な1日でありますように。

--------------------------------------------------------------------------------
 ■ 続 フェッテ
Date: 2007-02-23 (Fri)

↓の日記をみて感慨深い
うーーーん、10回が目標かぁ

なんと昨日は かなりきれいに20回決まった。
本当はもっとできたかもしれないのに10回を過ぎてから
かなり動揺して無理やり止まったのだ

20回!!
うっそーーーーーーと思った途端に恐ろしくなってやめちゃったのだ。
おお、奇跡のようです

これだと数ヶ月のうちに本当に主役級のフエッテ回数に達してしまう!と激しく感動いたしました。

一昨日はぼろぼろで三回でやめてしまうというテイタラクだったのに、そして昨日は朝から仕事関連で気鬱 心臓が苦しいっていうくらいに身体的な打撃を堪えつつのお稽古だったのに
稽古ってホントにわからないものだ

最高のコンディションで悩みも無いのに
そして意欲満々でスタジオ入りすると 
何もかも失敗してボロボロ 
私って何?てくらいに落ち込むことがある。
麗しい朝で体力も優れていて 鏡の中の自分はもしかして美人に見えたりする輝かしい日にも関わらず 
稽古で無能化して突然
地獄になるのだ。(爆)

夜から辛い問題で一睡もできなかったり
悪夢にうなされたりして
朝起きても ばら色に解決しているわけでもなく
こんな日でも稽古?てくらいに心はちぢに乱れ
死にたくなるくらいに苦しみにさいなまれて
稽古場に立つと 美貌のかけらもないようなぞっとする自分が
あちら側に悄然と立っている
溜息ついて嫌々始めると やけにバランスがいい
そんなわけないでしょう?寝てないのよ!と吠えるけど
じゃんじゃん出来る
何よ、今日は なんてこと?
とあきれ果てていると
15歳でもできなかったようなテクニックがすらすらすらすらできる。
ふえーーーーーーっと驚く。
そしてなんと 婆になる前に10回できたらいいな、のフェッテが まだ舞台だったら十分セニョリータに見える時点で20回も更新!!!!

年内に32回転行ったら 全生徒奢るぜーーーーーって気分になった。

なんなんだろう これって。
人生の不思議っていうのはこれです。

人が希望を捨てないで 生きることが大事なのは これだなと思う。

たかがフェッテでって 言っちゃあいけない。
あれは凄く難しいのだ。
そして私はフラメンコダンサーで バレリーナではないのだ。

最近、仕事では苦しみに満ちているのに
ピルエットは三回転が当たり前になってきていて もしかしたら
バリシニコフの半分の五回転になれるかもって気がしている。

フエッテは利き足の右軸で20回、駄目な左軸で13回
どちらもまだやれるのに感動と驚愕で無理に止まった結果だ。

エリーゼのためには 全曲目出度く終わって
先生が素晴らしく美しい ギリシャの曲を次の課題にくださった

仕事は辛くて苦しい 精神を蝕みそうに辛いままだけど
やっぱり芸はあり難いと思う
私はこれがなかったら 本当に気持ちの転換ができない陰気な性格になってしまうだろう

仕事っていうのは趣味じゃないのだから辛いに決まっているのだ
いかに 清浄して明日も努力するかが秘訣だとすると
芸は私には かけがいの無いクレンザー 浄水器 生ジュースってところだ。

神様 今日もありがとうございます!
生かされている生、人生ありがとう!!!!

ゴタク聴いてくださって あなたもありがとう 良い1日をね!

ふむふむ、と思ったらクリックお願い→人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------------------------
 ■ フェッテ
Date: 2007-01-29 (Mon)

バレエテクニックの中で
特に好きなものがある。

黒鳥の見せ場で有名なあの フェッテだ。

あれを見るたびに どんなにプリマとしては今一
なんて思うバレリーナでも 心から敬服する。

30数回が偉いからではない

ここまでだけでもとっっっっても大変なのに
更にこのクライマックスで観客の尊敬を勝ち得ないといけない
その重圧に心からの敬服を禁じえないからだ。

白鳥湖は大変だ。
本当に大変だと思う。
二役こなすのが当たり前になってからは
更に超人的な意思と克己の精神が備わっていないといけない。
それでも青暗い照明の一筋なんかで
色んなバレエのパを 涼しい顔でこなしていくのは
なんて凄いことだろうと思う。

舞台に立ったことのある人なら分かると思うけれど
真っ暗闇の中で照明が当たると 方向感覚がなくなる。
フラメンコシューズで嬉しいと私はいつも思う。

トウで立ってアラベスクだとかアラセゴンなんて
とてもじゃないけど悪夢のように恐ろしい。

バレリーナはフラメンコダンサーより気が強いかもしれない。
こういう修羅場をくぐって妖精だのお姫様を演じるには
相当の鋼鉄のハートが要る。

世界の全てのバレエダンサーに私は心からの祝福と
敬意を感じる。

毎朝、自分のバーレッスンのたびにそう思う。

....で、金曜に六回転のフェッテが涼しく決まった後
土曜はかなり乱雑なフェッテを八回更新した。
月曜は数を更新しつつ きれいに決める方向に努力したい。
今月、10回の左右を目標にして 楽しく頑張ろう!

これをやると重心の確定がより強く体感できて
朝が輝いて見えるのだ。
午後のフラメンコが 軽くなる。

デブレ(って言います?スペインでは言うのですがシェネのこと)が美しく決まる。

土曜の早朝に20メートルの稽古場を一直線にかなりのスピードで突っ切って行った。

F1のレーサー並みに豪快でした(笑)
ああ、舞踊は素晴らしい!

始めるまでは とってもめんどくさくても
稽古はやっぱり素敵だ。
明日も輝いてくれるように頑張ろう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。